愛され葉酸は後藤真希さんの監修・愛用の葉酸サプリ

愛され葉酸はママと赤ちゃんに優しい愛され葉酸サプリ 「愛され葉酸」は妊娠前だけでなく、妊娠中・授乳中など出産後も愛飲されている葉酸サプリメント(^^♪ 愛され葉酸はママと赤ちゃんのカラダのことを第一に考えられているカラダにやさしい葉酸サプリ☆彡

aisare-yousan-blogimages
aisare-yousan

「葉酸の摂取すべき目安量とは?」妊婦や赤ちゃんに欠かせないと言われている「葉酸」。葉酸は必ずしも妊娠前後にのみ必要な栄養素というわけではありません。12歳以上の人であれば葉酸を1日240μg摂取することが望ましいと言われています。そして、胎児の形成で最も重要な時期である妊娠1ヵ月前~妊娠3か月間では1日あたり400μgの摂取が推奨されています。ちなみに、葉酸はウニやイクラなど高級食材にも多く含まれている栄養素です。尚、1日1㎎以上の葉酸摂取は避けるべきです。必ず摂取目安量を守るよう気をつけましょう。
一番は食事から摂取することが理想的ではありますが、つわりや味覚の変化から上手く食事が摂取できないこともあります。そんな時は、「愛され葉酸」で葉酸補給を助けるのもひとつの方法です。
「愛され葉酸」には葉酸だけでなく、カルシウム、ビタミン、ミネラル、DHA、乳酸菌など女性に嬉しい成分も配合されています。妊娠を希望している人も、そうでない人も、補助食品として愛され葉酸で栄養バランスを整えてみるのも良いのではないでしょうか?
「妊婦に必要と言われている葉酸って何?」
葉酸とは、水に溶けやすいビタミンB群の一種で、赤ちゃんの体を作るために必要な成分でもあります。葉酸が欠乏すると無脳症など様々な障害を引き起こす可能性もあると言われています。
葉酸は自然の食べ物にも含まれており、特にほうれん草やレバーに入っているものではありますが、目安となる葉酸の摂取量を確保するとなると、ほうれん草を毎日2.5㎏も食べなければならないことになります。
赤ちゃんはお母さんが妊娠に気づく前から成長を始めるため、妊娠に気づいてからでの葉酸摂取では出遅れてしまいます。なので、妊娠を希望している段階から葉酸の摂取を心がけておくことをおすすめします。
食べ物だけで補うことが難しい場合は「愛され葉酸」など、葉酸を効率よく摂取できるサプリメントを試してみるのが良いでしょう。愛され葉酸であれば妊娠前、妊娠中、出産後、授乳中でも飲み続けることが出来ます。また、小粒で飲みやすく、良い香りなので続けやすいのもポイントです。
尚、葉酸は多く摂ればよいというものでもありません。不足も良くありませんが、1日1㎎を超えての葉酸摂取は推奨されていません。目安量をきちんと守り、健やかな赤ちゃんの成長を支えていきましょう。

投稿日:2016年11月23日 更新日:

ショッピングカート 心の童話 カート CGI 女性の人生 初値予想 オーディオ 童話 カウンセラー 

Copyright© 愛され葉酸はママと赤ちゃんに優しい愛され葉酸サプリ , 2017 AllRights Reserved.